フリースペース

グレープフルーツジュースの効能

柑橘系の比較的大きな果物であるグレープフルーツは私達がよく目にする一般的な果物です。絞ってジュースにしたり、そのまま食べたりゼリーにしたりとその酸味と苦みはほどよい味で香りも爽やかです。

この身近で美味しい果物には色々な効能があるのをご存知でしょうか。女性向けの雑誌等では、美容と健康の為にグレープフルーツジュースを活用するとどのような効能があるのかを特集が組まれたりしています。

そこでグレープフルーツジュースの効能.comでこの果物が持つ効果や体に良い働きをする成分、活用法などを皆様にお届けしていきたいと思います。

グレープフルーツジュースを利用して美容と健康を手に入れましょう。他にも気になる健康情報など発信していますので当サイトを皆様の生活にご活用下さい。

最初にグレープフルーツジュースを摂取する時にはなるべく生の果実を絞って作るか、市販のグレープフルーツジュースを利用する場合はグレープフルーツ100%のジュースかどうかを確認しましょう。

市販のグレープフルーツジュースは50%しかグレープフルーツを使用していなかったり、添加物や砂糖などを使っている物も多いので注意して生産情報などに気をつけるようにしましょう。

グレーフルーツジュースの効果ですが、まずはあの香りです。柑橘系の爽やかな香りの中に少し苦みが混じっているような香りがします。あの独特の爽やかな中に苦みを感じる香りには脂肪の燃焼や脂肪の分解を促進する成分が含まれています。

それから食欲を抑える働きもあります。これはこの果物に含まれているナリンギンという成分の働きによるものです。ジュースにしてももちろんその働きは持続します。

食事の前にグレープフルーツを食べたりジュースにして摂取することで食べ過ぎを防ぐ事が出来ます。間食をする時にグレープフルーツジュースを飲んでもよいでしょう。

また血圧の高い人には嬉しい血圧を抑える効能もあるのです。ここで1つ注意点があります。病院で血圧を下げる薬を処方されている人はグレープフルーツジュースを飲むと相乗効果で血圧が低くなりすぎてしまいます。

これはグレープフルーツに含まれるカリウムという成分の働きです。血圧は上がり過ぎても下がり過ぎても体には良くないので注意をしましょう。この果物にはビタミンCも豊富に含まれています。

その含有量は160ngもあります。この160ngという量は大変多く果肉を一個の半分程度食べれば一日に必要なビタミンCの摂取量が賄えてしまうほどです。ビタミンCは二日酔いにも効能があります。

ビタミンCやクエン酸はアルコールの分解を早くする働きがあります。またアルコールは分解をする時に糖を必要とします。果糖も程良く含まれてているのでちょうど良いのです。

二日酔いには水分補給も欠かせません。ですから、飲み過ぎてしまった翌日は水をたくさん飲むのではなくグレープフルーツジュースを飲むと二日酔いから早く回復することが出来ます。

お酒の席でも生の果肉を絞った果汁に焼酎を入れた生グレープフルーツサワーを飲んでいると次の日の二日酔いを防ぐ効果があります。

もちろんお酒を飲み過ぎてしまえば体の中でアルコールが分解しきれなくなってしまいますから、そこはお酒を飲み過ぎないように気をつけなければいけません。このように体に良い効果を持つ成分がたくさん含まれているのです。

喉が渇いたときには、出来ればグレープフルーツジュースを飲むようにすれば体の回復を助けてくれます。

飲み会などが多くなる季節にはここで知った知識を生かして飲み過ぎや食べ過ぎをしないようにグレープフルーツジュースを意識して摂取してみましょう。


お薦めサイト情報

椎間板ヘルニア手術の専門サイトはこちらからご覧いただけます。

頚椎椎間板ヘルニアについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。

五十肩について詳しく記載されているサイトはこちらからご案内致します。

変形性膝関節症の専門サイトはこちらからご覧いただけます。

新着情報

 2014年12月09日:TOP
 2014年10月21日:健康的な美容法
 2014年10月21日:健康的な生活を送るためには
 2014年10月21日:カイロプラクティックと健康維持
 2014年10月21日:頭痛と整体