フリースペース

カビリフォーム

リフォームについての話によくあるのがカビについての悩みです。特に日本にはカビが多く、夏場などは特に気を使うものですが、カビは床下や押入れの奥など、見えないところにも繁殖します。

また、壁の染みだと思っていたものがカビだと分かった、リフォームの際に始めて分かった、などという場合も多く、常に気をつけていないと分からないものでもあります。

湿気のある布団などの家具が原因であると、一般的には認知されているのですが、床の材が薄いことで起きる、ということもあるようです。特に押し入れなどは薄い床になっていることが構造上多いため、湿気が発生しやすいのだそうです。

床下に風通しを作るような送風機を設置するという例もあるらしいですが、あまり形のよいリフォームではないですし、それで本当に問題がないのか熟知した業者さんに相談することも必要かと思います。

カビ対策を行うなら、リノベーション費用見積比較ナビを利用し、無料、匿名で、見積、提案を受け取ってから、リフォームを検討することをお薦めします。

最も見えやすいのは壁の染みのようなカビですが、こちらも直すには壁紙を渡しなおす等の費用が発生しますので、普段から部屋干しなどをしないように気をつけることが大事でしょう。

換気、湿度、通風などの対策が必要なカビ、クローゼットについても浴室等と同様に換気扇を設置したりして洋服を守る必要がある、とおっしゃる方が多いようです。

また、基本的にはモノを詰め込まないことが重要だ、とおっしゃる方もいらっしゃいます。あまりにも多く洋服を並べすぎ、通り道という概念の無い住まいはなんともだらしなく見えるものです。

カビは一度繁殖し始めたらやむことなく家に住み着いてしまうものですから、気になる方は特に専門のリフォームプランを立てる方もいらっしゃるようです。

カビは環境の変化によっても繁殖の仕方が違ってしまいますので、ひどい場合は毎年リフォームされる方までいらっしゃるとのこと。

普段から余裕のある生活をすることで多少の撃退にはなると思いますが、やはり意識して挑むべきものかもしれません。

リフォームで太陽光発電を導入する

最近はリフォームの際に住居に新たな設備を導入する方も増えてきています。特にここ数年で人気が上がってきたのが太陽光発電システムで、ここ数年の間に導入する方の数は大きく増加したそうです。

太陽光発電システムといえば環境にやさしいエネルギー供給システムとして広く知られるようになってはいるものの非常に高額で導入は難しいというイメージが強いせいか中々導入する人が出てこなかったという背景があります。しかしながら技術進歩や制度の改正も手伝って太陽光発電は昔よりもずっと導入しやすいものになりました。

一般家庭用太陽光発電システムが本格的に発売されたころは導入するのに1千万円近く掛かる事が当たり前で、おいそれと手を出せるものではありませんでした。

しかしそれは昔の話で、技術進歩によってより低コストで太陽光発電を製造する事が出来るようになった分太陽光発電システムの価格は大きく下がっており、今では一般的なものなら200万円もあれば導入する事が出来るようになるまでコストダウンに成功しました。

このおかげでリフォームプランの一つとして太陽光発電システムの導入を加える会社が増えたそうです。

さらに太陽光発電を導入することで様々なプラスを得る事が出来るのも太陽光発電リフォームの人気が高まっている理由の一つといいます。

例えば太陽光発電を初めとした環境保護に貢献する事が出来るリフォームは補助金や減税を受ける事が出来より低コストで導入する事が出来たりリフォームを安く行なう事が出来ます。

さらに太陽光発電を導入することで売電制度という太陽光発電で得た電力を売却する制度を利用する事が出来、何もしなくても副収入を得る事が出来るようになるそうです。

リフォームによる太陽光発電の導入を検討している方は一度リフォーム会社に問い合わせてみてください。古くから太陽光発電の取り付けなどを行っている会社に依頼すればリフォーム時に起こりがちなトラブルも回避する事が出来るでしょう。

新着情報

 2013年10月02日:健康的な美容法
 2013年10月02日:頭痛と整体
 2013年10月02日:カイロプラクティックと健康維持
 2013年10月02日:フットケアサロンとうおの目
 2013年10月02日:椎間板ヘルニアとレントゲン
 2013年10月02日:耐震建築と神戸市
 2013年10月02日:リフォーム会社の選び方
 2013年10月02日:リビングのリフォーム
 2013年10月02日:ユニットバスのリフォーム
 2013年10月02日:マンションリフォームのローン